top of page

がん緩和ケア+在宅医療医に必要ながん治療に関する知識を科学する18


抗がん剤治療としての化学療法の一番の問題点は、誰に効くのかわからないことです。

たとえば・・・大腸がんステージⅢの補助化学療法において12-16%の患者の再発を妨げる一方で、80%以上の患者さんに不要となります。

投与すれば副作用の危険がある治療を80%以上の患者さんに不要でありながら行うことが化学療法の一番の問題点と考えられます。

#さくら在宅クリニック

抗がん剤の問題点

#本当に抗がん剤が効くのか

#在宅医療医に必要ながん治療に関する知識

#逗子、葉山、横須賀市、鎌倉市、横浜市の在宅医療

Kommentare


bottom of page