top of page

心不全を科学する

心不全治療の考え方として、体循環から心臓までを1つのチューブとして捉えることが重要です。原則的には心不全=左室のポンプ異常と考えて大きな問題はありせんが、

標準治療を踏襲しても必ずしもよくならない場合

→心不全のメカニズムを考察する必要があります。

これを次回以降詳述してまります。在宅医療 | さくら在宅クリニック | 逗子市 (shounan-zaitaku.com)さくら在宅クリニックは逗子、葉山、横須賀、鎌倉の皆さんの健康と安心に寄与して参ります。


bottom of page