栄養管理を科学する

栄養障害と低栄養をの違いは?

下図のアルブミンとCRPの値が端的に示していますが、箇条書きにすると

・単純な低栄養なら栄養補給で栄養状態は改善する

・炎症を伴う栄養障害があると栄養補給を増やしても栄養状態は改善しない

・炎症を鎮静化させること、根本的な原因を解決しなければ栄養状態は改善しない

上記を意識しながら栄養管理することがとても重要と考えます。