栄養管理を科学する

栄養剤の調整の調整として、液体栄養剤、とろみ栄養剤、可変式栄養剤、半固形栄養剤などがありますが、そのメリット・デメリットは下記のようになります。