栄養管理を科学する

在宅医療あるある

高齢者の嚥下障害は、下図のように

咀嚼、食塊形成、送り込み不全

嚥下、飲み込みがうまくできない

と2つの相から理解することが必要です。

食塊の咽頭残留、誤嚥に関しては、定量的に評価可能 見える化が可能です。

これらの原因として

義歯不適合

臼歯咬合喪失

舌・頸部の筋量低下

筋力低下

協調運動不全

口腔内乾燥

仮性球麻痺

に関して理解することが必要です。