top of page

心不全を科学する

心不全×腎機能障害の治療は、どのように行うべきか?重要ことは

うっ血の解除、心拍出量の担保、心不全の標準治療の導入です。

標準治療の導入により一時的にeGFRは低下します。これはInitial Dipと呼ばれる病態であり、輸出細動脈が開き、一時的にお盆の底が抜けたような状態と生じるものであり、あくまで一時的なものです。なので、驚いて標準治療を休止しないことが重要です。

  • 在宅医療 | さくら在宅クリニック | 逗子市 (shounan-zaitaku.com)さくら在宅クリニックは逗子、葉山、横須賀、鎌倉の皆さんの健康と安心に寄与して参ります。


Comentarios


bottom of page