認知症を科学する


上記の資料は、一般の方には少し分かりづらいかもしれません。

かなりざっくり説明するとドネペジルの有用性を科学的に立証するために5回の試験はうまくいかず、6回目で結果をだせました。しかし、その結果とはドネペジル5mgを半年間内服させた患者は、そうでない患者よりADASが2点改善した程度です。ADASの2点相当は封筒に宛名が書ける、今日の曜日が言えるで2点です。これをもって認知症が良くなるとするには、私自身は受け入れにくい結果です。在宅医療 | さくら在宅クリニック | 逗子市 (shounan-zaitaku.com)