認知症を科学する


アルツハイマー病の経過は、上記資料の様な経過をたどります。

まず、中核症状と共に周辺症状が現れ、身体症状が付随してきます。

重要なことは、中核症状は全例で生じますが周辺症状は個人差があることです。

そして何より、初期においては中核症状が全面にでることの認識が必要です。