認知症を科学する


認知症診断の確定診断は病理診断にて行われます。通常、認知症診断に神経細胞の生検は行われない為、完全な確定診断は亡くなった後に病理解剖にて行う必要があります。

現在においては核医学検査などの進歩にて、相当程度まで診断は可能となりましたが診断精度は資料が示すように8割程度であり、病型によっては4割程度です。

つまり、こうした不確かな診断にて治療投薬が行われているのが現実です。在宅医療 | さくら在宅クリニック | 逗子市 (shounan-zaitaku.com)