top of page

認知症を科学する


さて、ここから本題に入らせて下さい。認知症の治療薬が科学的に効果あるとするためには

①臨床的に意味ある効果ある×②認知症の中核症状に効果ある

という2つの要件を満たすことが必要です。

そして上記資料が示すように、試験は全くうまくいかず161試験にて、効果判定が示せたのです。ただし、これも決して盤石の結果でないことを今後詳述していきます。

最新記事

すべて表示

「遺伝性疾患プラスを応援してくださっている医療者・研究者の方々」というサイトの中で当クリニックをご紹介頂きました。 https://genetics.qlife.jp/supporters/ 遺伝性疾患は、難しい病気、治らない病気とイメージされる場合も少なくありません。 また不確実な未来への不安を口にされる患者さんがいるのも現実です。 しかし、不確実性は様々な可能性を内包しているとも言い換えられま

bottom of page