認知症を科学する


アルツハイマー病は非常に有名な疾患ですが、その診断は極めて不確実である認識が必要です。

そして軽度の段階での診断は難しく、中等度の段階で中核症状が全面に現れ、非常に進行した病期では周辺症状は分からなくなるくらい、病状は深刻となります。