褥瘡を科学する


トップドレッシング(2次ドレッシング)使用の際は、資料が示すように湿潤環境、感染管理に考慮することが必要です。