褥瘡を科学する


疼痛緩和を目的としたドレッシング材は上記資料のようなものがあります。

日本で販売されているドレッシング材は疼痛緩和する効用ありませんが、粘膜部をシリコーンにすることで角層傷めず、痛みを最小限にするドレッシング材が多く発売されるようになりました。