褥瘡を科学する


外用薬として汎用されるゲーベンクリームの使用に関する注意点として

ゲーベンクリームを壊死組織に塗布する際には、 ガーゼに浸透されることも考慮して十分な量を使用する

ポケットがあって浸出液が多い褥瘡に対して軟膏を使用するときは、 ポケット内に軟膏が残存しないように洗い流す

創周囲の皮膚にピリピリした痛みや、外用薬の色素が沈着してしまうので注意する