栄養管理を科学する

痩せるってどういうこと?

これは利用するエネルギーの順番で考えると分かりやすくなります。

①グリコーゲン(肝臓、筋肉に貯蔵の炭水化物)の貯蔵は

これは2000-2400kcal(1日分)たった1日の禁食で無くなります。

家計で例えると財布のお金にあたります。

②脂肪(皮下脂肪、内臓脂肪)

これは10万kcal(1カ月分)で痩せている人はすぐに枯渇します。

家計で例えると定期預金のお金にあたります。

③タンパク質(筋肉、内臓などの身体そのもの)

これは身を削る行為であり重症患者さんは、いきなりタンパク質に手をつけることになります。

家計で例えるとマイホームにあたります

最も重要なことは、患者さんのタンパク質を削らせない!!!ことです。https://www.shounan-zaitaku.com