栄養管理を科学する

栄養と感染防御能の関係は?

低栄養状態=低アルブミン血症の病態においては、まず感染防御の主役としての抗体産生下がります。また、抗菌薬は、そもそもアルブミンとの結合にて血中にて機能します。こうした理由により低栄養状態では感染症は治りにくくなります。

抗菌薬を選んだら栄養状態にも注意することが重要です。