栄養管理を科学する

嚥下障害とサルコペニアは密接な関係性あることを前回説明いたしまさしたが、サルコペニアの原因は5つです。

年齢、疾患、低活動、医原性、低栄養です。これらが摂食嚥下機能に及ぼす影響は

誤嚥性肺炎 舌・横隔膜の萎縮起こる

嚥下正常→2日間以上の禁食にて26%が摂食嚥下障害を発症(全員に全身性サルコペニア)

が挙げられます。