栄養管理を科学する

アミノ酸製剤の注意点は、下記のようにまとめることができます。


つまり、心不全・腎不全・肝不全では通常のアミノ酸製剤の使用は難しいのが実情です。