栄養管理を科学する

筋肉はエネルギーの貯蔵庫です。具体的には

・骨格筋はヒトのタンパク質の約40%を占める

・筋繊維タンパク質として栄養を貯蔵

・必要なときに分解(異化)によってエネルギーを供給

筋繊維タンパクがエネルギーとして供給された後は、筋肉の萎縮が起こることになります。