栄養管理を科学する


褥瘡治療にも栄養管理が必要?という疑問に対して

皮膚の材料である栄養が無ければ褥瘡は治らないことは理解頂けるかと思います。

必要なものとして、褥瘡患者の安静時エネルギー量はしばしば亢進しています。

これにより、褥瘡治療ではこれに見合ったエネルギー、タンパク質の投与が必要となります。

さらに特殊な栄養素として、褥瘡治癒過程に関わる栄養素も必要となります。

具体的には、亜鉛、ビタミンA・C・E、アルギニンなどが欠乏状態にならないよう注意することが必要です。