top of page

栄養管理を科学する


今回から、『栄養管理を科学する』栄養管理に関してお話しさせて頂きます。

恥ずかしながら、医師全般に栄養管理を苦手とします。

理由として

①医学部で臨床栄養を学んでいない。研修医の時点でそもそも知識がない。

②現場で教えてくれる。人がいない。卒後教育の機会がない。

③疾患治療と栄養療法が。リンクしていない。重要性が理解できてない。

これらを解決するため

1.栄養管理の重要性

2.栄養管理の評価法

3.栄養管理のお作法

4.如何に栄養を摂らせるか

をテーマとして栄養管理に関して詳述していきます。

最新記事

すべて表示

「遺伝性疾患プラスを応援してくださっている医療者・研究者の方々」というサイトの中で当クリニックをご紹介頂きました。 https://genetics.qlife.jp/supporters/ 遺伝性疾患は、難しい病気、治らない病気とイメージされる場合も少なくありません。 また不確実な未来への不安を口にされる患者さんがいるのも現実です。 しかし、不確実性は様々な可能性を内包しているとも言い換えられま

bottom of page