top of page

心不全を科学する

心不全=1回拍出量が低下する状況として肺循環に問題があるのはどういう状況でしょうか。

右室は後負荷依存性高く、左房圧が高い場合・肺高血圧が高い場合が挙げられます。

また拡張型心筋症や、三尖弁閉鎖不全にて右房と右室に血液が行きつ戻りつを繰り返している場合においても右室へ血液が入りにくくなります。

  • 在宅医療 | さくら在宅クリニック | 逗子市 (shounan-zaitaku.com)さくら在宅クリニックは逗子、葉山、横須賀、鎌倉の皆さんの健康と安心に寄与して参ります。


Comments


bottom of page