top of page

心不全を科学する22

BNPは、左室の負荷により主に左室から分泌される物質であり

主な作用は、血管拡張作用、アルドステロン分泌抑制作用、ナトリウム利尿作用です。そしてBNPとNT-proBNPの違いはクリアランスの違いです。

You Tubeにて在宅診療の知識を学んでみませんか?☟より


#体循環#肺循環#心不全##心不全#HFpEF#BNP

在宅医療 | さくら在宅クリニック | 逗子市 (shounan-zaitaku.com)さくら在宅クリニックは逗子、葉山、横須賀、鎌倉の皆さんの健康と安心に寄与して参ります

コメント


bottom of page