top of page

心不全を科学する19

HFpEFの病態的特徴は?

左室が硬く、これにより下記のような循環的特徴が挙げられます。そして、こうした病態をコントロールする頸動脈の圧受容体も同様に、動脈硬化性変化で機能しない場合が多いのも特徴です。*画像が私が脳外科医として手術した頸動脈内膜剥離術の画像です。動脈硬化性変化がとても分かり易い画像です。


  • 血圧が左室前負荷の影響をうけやすい

  • 血圧の変動が激しい You Tubeにて在宅診療の知識を学んでみませんか?☟より https://www.youtube.com/channel/UCMkHB9UwsqYXdxEAij9yD4Q #体循環#肺循環#心不全##心不全#HFpEFの病態的特徴 在宅医療 | さくら在宅クリニック | 逗子市 (shounan-zaitaku.com)さくら在宅クリニックは逗子、葉山、横須賀、鎌倉の皆さんの健康と安心に寄与して参ります  

Comments


bottom of page