パーキンソン病を科学する

症状の進行は予測できるか?

この問題に関する体軸症状・自律神経症状に関しては下記のような予測が可能です。

また、このグラフ示すのは運動症状から10-15年経過すると様々な症状の顕在化を示しています。在宅医療 | さくら在宅クリニック | 逗子市 (shounan-zaitaku.com)さくら在宅クリニックは逗子、葉山、横須賀、鎌倉の皆さんの健康と安心に寄与して参ります