パーキンソン病を科学する


パーキンソン病の発症は環境要因と遺伝的要因の足し算であり

環境要因の寄与度、遺伝的要因頻度・寄与度は多様です

発症、進行度に関しては明確なことは分からず、不安も多いのですが

Uncertainty is hope 不確かさは希望

と考え前向きに捉えられたらと考えております