top of page

パーキンソン病を科学する

ドパ製剤の利点は

・効果発現がわかりやすい ・診断的治療に有用

・ほかの薬剤と比べて安価

・幻覚のリスクが比較的低い

であり、デメリットとしては

・消化器系副作用を来しやすいことより 対策は、少量から開始する、増量しすぎない

が重要です。在宅医療 | さくら在宅クリニック | 逗子市 (shounan-zaitaku.com)


最新記事

すべて表示

脳外科医として勤務医をしていたころ、創部感染の問題は時起こっていました。脳卒中患者の褥瘡も頭を悩ませる問題です。研修医の頃は、毎朝傷を消毒してガーゼ交換することが至上の命題であり、唯一の病院内での存在意義でもありました。そうした頃に創処置に革命的な本が出版されました。 キズ・ヤケドは消毒してはいけない―痛くない!早く治る!「うるおい治療」のすすめ | 夏井 睦 | 医学・薬学 | Kindleスト

bottom of page