パーキンソン病を科学する


パーキンソン病の診断においてDAT SCANが有用です

トレーサーのドパミントランスポーターへの集積を見て診断するものです

これにより

パーキンソン病

多系統萎縮症

進行性核上性麻痺

レビー小体型認知症

大脳皮質基底核変性症

の診断が正確に行えることになり、逆に医師による誤診を防ぐことができます。