パーキンソン病を科学する


パーキンソン病の検査について

頭部MRI

・パーキンソン病では、基本的に頭部MRIは正常

・進行性核上性麻痺、多系統萎縮症、正常圧水頭症、脳血管性パーキンソニズム 皮質基底核変性症などでは異常あることあり、これらを検索するのが目的

・ただし、上記疾患においても初期には異常ないこと多く、鑑別に悩むことあり