top of page

がん緩和ケア+在宅医療医に必要ながん治療に関する知識を科学する 91

腎がんの治療に関してVEGFマルチキナーゼ阻害薬(血管新生阻害作用),mTOR阻害薬(分子標的薬)を詳述します

VEGFマルチキナーゼ阻害薬(血管新生阻害作用)

  • スニチニブ、ソラフェニブ、アキシチニブ、パゾパニブ

  • 一定の効果があるが、毒性のため長期使用は困難 →VEGF class effect →血球減少、倦怠感、肝障害など

mTOR阻害薬(分子標的薬)

  • 有効性は低いが、他薬で不良な症例に使用する

  • 間質性肺炎に注意



#逗子、葉山、横須賀市、鎌倉市、横浜市の在宅医療

Comments


bottom of page