top of page

がん緩和ケア+在宅医療医に必要ながん治療に関する知識を科学する 90


腎がんの治療に関して詳述します

限局がんに関しては

  • 外科的切除

  • 術後補助療法の有効性は証明されていない

転移がんに関しては

  • 転移がんでも原発巣切除で予後が改善する症例もある →インターフェロン、VEGF阻害薬の化学療法が有効

  • 緩徐進行性では転移巣切除で長期予後の場合もある (とくに再発まで1年以上の緩徐進行性)

化学療法

  • 肝がん、黒色腫と同様に殺細胞が効かない

  • 分子標的薬、免疫療法が有効

  • 淡明細胞がんにもっとも有効

#逗子、葉山、横須賀市、鎌倉市、横浜市の在宅医療

Comments


bottom of page