top of page

がん緩和ケア+在宅医療医に必要ながん治療に関する知識を科学する 84




子宮頸がんの治療は病期において治療選択が異なります

早期:外科的治療

切除困難例に関しては化学放射線療法を行います:放射線感受性が高い

放射線治療

50.4Gy/28回

Day1~

シスプラチン

40mg/m2

Day1,8,15,22,29

進行がんには化学療法としてカルボプラチン +パクリタキセルを投与します

#逗子、葉山、横須賀市、鎌倉市、横浜市の在宅医療

Comments


bottom of page