top of page

がん緩和ケア+在宅医療医に必要ながん治療に関する知識を科学する 81


今回から婦人科系がんに関して詳述します

婦人科がん

●子宮頸がん

●子宮体がん(子宮内膜がん)

●卵巣がん・原発性腹膜がん

●化学療法はすべて、カルボプラチン+パクリタキセル

子宮頸がん

●婦人科がんで最多・発症年齢は、子宮体がんよりも若い

●ヒト乳頭腫ウィルス(HPV)の持続感染が原因

●性行為感染、喫煙、免疫不全

●子宮頸部細胞診によるスクリーニングが有効

●死亡率低下が証明

#子宮頸がん #子宮体がん(子宮内膜がん) #卵巣がん・原発性腹膜がん #ヒト乳頭腫ウィルス(HPV)

#逗子、葉山、横須賀市、鎌倉市、横浜市の在宅医療

Comments


bottom of page