top of page

がん緩和ケア+在宅医療医に必要ながん治療に関する知識を科学する 77


胆のうがんについてここから述べていきます。

胆のうがんは、有効なスクリーニングはなく早期発見が難しいがんです。

高リスク患者としては、 原発性硬化性胆管炎 先天性(膵胆管合流異常、胆道拡張)

などが挙げられます。

早期発見が難しいがんですが、乳頭部がんだけ、早期より閉塞性黄疸呈します。

診断に関してては、腹部超音波、CT、MRIなどで診断➤生検というのが定石です。


#逗子、葉山、横須賀市、鎌倉市、横浜市の在宅医療

Comments


bottom of page