top of page

がん緩和ケア+在宅医療医に必要ながん治療に関する知識を科学する 69

今回から、またがん各論に少し戻ります。

まず、食道がんについてです。

解剖は

〇下咽頭と胃の間

〇外側は外膜で気管、大動脈、心膜、椎体などに接する →浸潤しやすい

〇切除には開胸・開腹を要す →高侵襲、体力の低下が大きい

そして、日本と米国で病態・治療が異なります

日本は

扁平上皮がん

飲酒、喫煙がリスク

米国では

腺がん

Barrett食道(食道胃逆流現象)がリスク

という違いがあります

#食道がん

#在宅医療医に必要ながん治療に関する知識

#逗子、葉山、横須賀市、鎌倉市、横浜市の在宅医療

在宅医療 | さくら在宅クリニック | 逗子市 (shounan-zaitaku


bottom of page