top of page

がん緩和ケア+在宅医療医に必要ながん治療に関する知識を科学する 5

1.本邦で使用可能なオピオイド一覧は下記になります。オピオイド設定時のポイントは、


①徐放性製剤、速放性製剤の両方を設定する

②なるべく少量から開始し眠気、吐き気を防ぐ。2~3日で耐性が形成

#さくら在宅クリニック

#がん緩和ケア

本邦で使用可能なオピオイド

#在宅医療医に必要ながん治療に関する知識

#逗子、葉山、横須賀市、鎌倉市、横浜市の在宅医療

Comentários


bottom of page