top of page

がん緩和ケア+在宅医療医に必要ながん治療に関する知識を科学する 54


胃がんのステージ別治療として

1期は胃壁の固有筋膜層浸潤まで及びリンパ節転移2個までです。

この場合外科的切除ないし内視鏡切除で治癒率は90%と非常に高くなります。

3期は周囲への浸潤及び多数のリンパ節転移ありであり、外科的切除+補助化学療法となります。治癒率は40-50%と非常に予後が厳しくなります。

2期は1期と3期の中間です。

4期は遠隔転移ありで、外科的治療の適応外となり化学療法のみであり、その予後は非常に厳しいものです。

#胃がんの治療

#逗子、葉山、横須賀市、鎌倉市、横浜市の在宅医療

コメント


bottom of page