top of page

がん緩和ケア+在宅医療医に必要ながん治療に関する知識を科学する 53

胃がんの治療総論を述べます

切除が治療の原則ですが、切除不能例に関して

化学療法感受性のがんであり半数以上の患者に著効しますが、2nd ライン以降は効果が下がるのが特徴です

臨床試験での生存期間中央値は約13カ月です

乳がん同様、HER2陽性胃癌にはトラスツズマブを併用します

また、免疫チェックポイント阻害薬が有効です

通過障害を生じ食べれなくなってしまった場合は、食道を腸をつなぐバイパス手術を施行します


Comments


bottom of page