top of page

がん緩和ケア+在宅医療医に必要ながん治療に関する知識を科学する 44

乳がん治療の代表的な薬を説明します

・ホルモン薬

タモキシフェン:SERMsは閉経前の患者様に使います (selective estrogen receptor modulators)

特徴としては下記です

l抗エストロゲン作用:更年期障害

l部分的エストロゲン様作用:血栓症、 子宮体がんのリスク↑、骨粗鬆リスク↓

アロマターゼ阻害薬(AI剤)は閉経後の患者様に使います

特徴としては下記です

l卵巣以外のエストロゲンを 抑制(閉経後患者に使用)

l骨粗鬆症のリスク↑

・殺細胞薬

ドキソルビシン(アドリアマイシン)の特徴は下記です

l悪心、嘔吐、倦怠感、脱毛、 骨髄抑制など一般的な副作用が強い

他薬剤としてはタキサン系薬剤である下記です

パクリタキセル/ドセキタキセル


Commenti


bottom of page