top of page

がん緩和ケア+在宅医療医に必要ながん治療に関する知識を科学する 42


乳がんの治療は外科的治療+全身療法行いミクロの残存腫瘍及び転移の治療を行います。

具体的にはホルモン療法をホルモン陽性の場合5~10年行います。

閉経前:タモキシフェン(TAM)+/-LH-RHアナログ行い、

閉経後:TAMまたはアロマターゼ阻害薬(AI)行います。

化学療法は再発高リスクの場合

HER2陽性の患者に化学療法+抗HER2療法(トラスツズマブ)をおこないます。

bottom of page