top of page

がん緩和ケア医療を科学する33


顎骨壊死とは聞きなれない言葉ですが癌治療の中で起こりうる症状として

その認識と対応が必要です

あごの骨の細胞が死に、骨が腐った状態となることであり

※根本的な治療法はないことがとても重要です

一旦発症すると治療困難であり予防が重要です

*徹底した歯の治療と口腔内清掃

顎骨壊死の原因は

骨転移の治療

放射線治療

新しいタイプの抗がん剤治療

によりおこります。

具体的な骨転移の治療は

骨転移の治療薬:ゾメタ、ランマークによる破骨細胞の抑制

放射線治療:頭頚部がんの7〜12%におこる

新しいタイプの抗がん剤治療

アバスチン:肺がん、乳がん、大腸がん、卵巣がん、子宮がん、大腸がん

スーテント:GIST、腎細胞がん

予防が重要=口腔ケア

※ゾメタ、ランマーク投与前に歯科治療


You Tubeにて在宅診療の知識を学んでみませんか?☟より


顎骨壊死

#在宅医療医に必要な緩和ケア治療に関する知識

#逗子、葉山、横須賀市、鎌倉市、横浜市の在宅医療

#在宅医療 | さくら在宅クリニック | 逗子市 (shounan-zaitaku

#在宅医療医に必要な緩和ケア治療に関する知識

Comentarios


bottom of page