top of page

がん緩和ケア医療を科学する27


消化器系に癌の在宅療養において、時に大きく問題となるのが

腹部膨満感のです。

そしてそ原因は腹水だけではなく対処法が様々です。

主な原因だけでも下記のようなものがあり

イレウス・サブイレウス

便秘

腫瘤の圧迫

尿閉

などが挙げられます。

まず腹部膨満感の一つである腹水の機序ですが下記がその機序となります。

※癌性腹水の機序がんが腹膜に広がり腹腔内の炎症が原因で血管内の成分が漏出し腹腔内へ貯留

※肝硬変、腎不全、心不全などにより血管内の浸透圧低下にて血管外に水分が漏出

これから各論として腹部膨満感について述べていきます


You Tubeにて在宅診療の知識を学んでみませんか?☟より

#癌疼痛患者への鎮痛補助薬の使用

#在宅医療医に必要な緩和ケア治療に関する知識

#逗子、葉山、横須賀市、鎌倉市、横浜市の在宅医療

#在宅医療 | さくら在宅クリニック | 逗子市 (shounan-zaitaku

#在宅医療医に必要な緩和ケア治療に関する知識

Comentários


bottom of page