42642326_1512520928894726_5366758869840166912_n.jpg

在宅医療とは

f0105_0.png

在宅医療の訪問診療とは

訪問診療は、病院へ通院することが困難な患者さん、医学的な治療が難しい病態であり治療でなくケアが主体の患者さん、人生の最期を自宅で過ごしたい患者さんなどを診ます。

自宅(施設)での療養を希望される方のご自宅(施設)を、原則として月に2回、医師が定期的に訪問し、診療するものです。必要に応じて訪問回数を増やすことも可能です。

容体悪化時の対応

容体が悪い時や急変時には、24 時間 365 日の体制で連絡を受け、対応いたします。

在宅医療でできること

f0105_0.png

あらゆる疾患に可能な限り対応いたします。以下のことも可能です。

  • 老衰・末期がん・難治性疾患などの終末期医療(ターミナルケア)

  • 在宅酸素・人工呼吸器など呼吸器管理

  • 中心静脈栄養・経管栄養による栄養管理

  • インスリン自己注射・自己血糖管理

  • 尿カテーテルなど泌尿器科的管理

  • 痛みの緩和(主に内服薬・貼付剤・注射を組み合わせた薬物療法)

  • 認知症診療

  • 各種点滴 注射

  • 褥創治療

  • 漢方薬治療